肥満の治療【美しく痩せるために行なう努力】

発生原因を探す

目の下のくまはたるみによるもの

目の下のくまについては、発生原因によりいくつかの種類が有ります。 目の下のくま出現箇所は皮膚が薄いため、血流の滞りが表面に出やすく、これによるくまを「青くま」と呼びます。 表情筋の衰えでできたくぼみやたるみがつくる影が原因でできた目の下のくまを「黒くま」といい、加齢に伴って表れやすくなることから老けた印象を与えてしまうことが特徴です。 美容外科の分野においては、くまの発生メカニズムにあった対処法が確立されており、青くまは、目の下のくぼみに脂肪を注入することで血流を反映させにくくすることができます。黒くまに至っては、たるみ部分の皮下脂肪を除去するか、たるみによる余分な皮膚を除去することで解決させることができます。 近年の美容外科では目の下のくま解消方法の確立だけでなく、患者の負担減やケアに重点を置いた医療が増えているのが特徴です。 特に皮下脂肪の注入や除去は、傷跡を残さずに原因となるくぼみやたるみを無くすことができるうえ、手術のような大掛かりな施術もありません。そのため、身体的負担と費用面で優れていることから主流になっています。

目の下のくまやたるみに効く施術とは

目の下のくまやたるみができてしまいますと、どうしても老化を感じてしまいます。 アンチエイジングとしても、目の下のくまやたるみは改善したいものです。ちなみに、目の下のくまは、睡眠不足でできてしまうこともありますが、それ以外にもメイクなどの色素沈着であったり、脂肪がたまってしまってくまのようにたるみながらでてしまうということもあります。 どちらにしても、化粧品などだけでは直していくことは難しいといわれています。 そこで効果的なのが、美容外科クリニックでできる、目の下のくま、たるみ取りです。レーザーを使うことも可能ですし、脂肪があることで目立ってしまう場合には、脂肪を取りだすという手術もありますので、相談されてみてください。